忍者ブログ
Admin*Write*Comment
元素記号W
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここのところご無沙汰だった、PCのパーツ交換をしてみました。

当初の予定では単純に、グラフィックボードを
スペックアップしたいと思ってました。
ただ、ショップに行くと、使用しているnVIDIA GeForce GTXの
5707xx番台以上にするとBIOSのバージョンによっては
相性問題のでるマザーボード構成に該当しているそうなんです。

BIOSアップデートはいいけど、調べるのも面倒なので
どうせなら買ってしまうか。そんなところにきたのが、
Core i7 6700の登場でした。
適当に悩んだ末ほぼ総とっかえすることにしました。
整理すると、タイミングがよかったんです。

思い立ったら、即行動です。
ちゃちゃっと購入してきました。
- ASUS Z170-K
- ELSA Geforce GTX970
- DDR4-2133 8GB×2



出たばかりということもあってCPUはそこそこイイ値段しました。
メモリもこのZ170のチップセットから初めての規格DDR4です。
(グラフィックボードはマァ・・・ね。高いよね)

構築編につづく

拍手[0回]

PR
9月に、大学の頃同じサークルの先輩の結婚式にお呼ばれして福岡に飛びます。
人生で初めて九州上陸します。(上陸だなんて、まるで台風かのようですね)

ちょうどよいので、夏季休暇をこの時期にぶつけて
今まで足を運んだことのない地域に一人旅してこようと思います。

しかし、福岡入りついでに九州をめぐるには、夏休みとして取得できる日数を
使い切っても回りきることは出来ません。

そこで考えました、今回は九州での旅行を諦め、福岡から東に向かい
山口→広島にいってみようと思っています。(ほんと台風みたいな進路)

今、確実に行くと決めているのは、山口の陸奥記念館
広島(メイン)です。

そのあと、伊丹空港から千歳に戻るので、中国地方横断旅行になります。

こう、旅の予定を立てるのが面白くてあれもこれもと詰め込んでしまいがち、
行きたいポイントは絞ろうとしているのですが…難しい。

なお、日程は9/11福岡入り後翌12日が結婚式なので
夏休みは9/13~9/15の間になる予定です。

さてと、航空券の支払いいってこようっと。

拍手[0回]

きっかけは、艦これ系のTwitterでオープンベータが先日始まったと
流れてきたのが最初でした。

World Warships -Asia-

ざっくりゲームを説明すると、
軍艦を操って海戦おっぱじめちゃうゲームです。
1対戦10~30分程度なので、だらだらしない。割りとコンパクトに遊べる感じです。

FPSとかが苦手な方はちょっとアレかもですが僕自身もそんな得意ではないので、
島に衝突するし、フレンドリファイヤーしちゃうし、魚雷に特攻したりしちゃいます。

操作はキーボード+マウスなので、ゲームパッドが使えれば
ちょっと楽になるかもしれないですね。
※ゲームクライアント自体はゲームパッドに対応していないため
 ツールを入れてキーを割り当てないといけないです。

扱える艦の種類はさまざまあって、操作する艦のレベルを上げるごとに
巡洋艦、駆逐艦、戦艦、空母と増えていきます。
なお、潜水艦はないようです。
(あったら3Dでただ爆雷投下するゲームに…砲雷撃戦のほうがビジュアル的にも派手ですね)

なお、海戦の種類はクライアントがランダムで決定して対戦する形式なので
仲間内を誘って対戦ルームを作ったりするような機能は今のところなさそう。

今後、仲間内で同じ海戦に参加とか出来るならワイワイできそう
なんて思ったりしてます。今後の機能拡充に期待です。


以下はプレイ動画になります。
(やられっぷりをお楽しみください)


拍手[0回]

仕事で、のみに誘われることが多くなる季節。
ちょっとした愚痴です。
この記事を読んで、如何にぼくが腹黒で、捻じ曲がった性格の
持ち主であるかを読み取っていただければ幸いです。

昨日も、年度初めの飲み会がありました。
二次会は大人の付き合いとかで、女性がもてなすお店でお酒を飲むのが
恒例となっています。

そんな二次会で「お前はつまらないニンゲンだ」と酔った勢いで、
訳のわからないことをいってくる先輩がおります。

要約するともっと酔えと言いたいらしいのですが、
んなこたあ知ったこっちゃネーヨこっちの飲みたい
ペースで飲ませろや。これアルハラじゃねーのと
内心笑いながらいつも受け流してます。

というのも最近、飲んでる途中で具合悪くなるので(肝臓ダメになってる系?)
ちびちびたしなむようになっているのですがどうもそれが気に食わないようです。
こっちほろ酔いを楽しんでるってのに、ぐでんぐでんになった先輩からは
一緒にのんでてもつまらない理由をいろいろ並べてくれました。

・会話が弾まない
 (マァ、アナタトハナシタクアリマセンカラ)
・ここに来て楽しいのか?
 (No,it is.)
・女の子のいる店に連れてきたのにナンダその詰まらなさそうな様子は
 (お断りしたら、面倒くさいでしょアナタ)
・もっと人に興味を持て、そんなんだから...[割愛]
 (女の尻ばかり追いかけるのはどうかと思うぜ)
・趣味となかないの
 (ここで話したくない趣味はいくつかあります)
・まだ童貞貫いてるとかどうなの
 (YOUに関係ない、機会がないだけだ)
・今だけを考えるのではなく、少し先を見越して仕事をしたらどうだ
 (言いたいことはわかるので、気をつけますよ。)

えとせとら

イワンとしてることは判らなくはない。
あと、直したくても直せない人見知りがあるので、
知らん人とかいると、置物です。
女の人がつくバーとか連れてこられてもなんもたのしくねーんです。

そんなこと思いつつも、お酒の力ってすごいよねとニンゲン観察を続け
お店の閉店まで付き合わされる「大人の」飲み会でした。

今回はいつもより、ウコンの力のおかげで、具合の悪さが軽減され
いろいろ学ばされることが多かったです。


今回の教訓:
ウコンの力で嫌な思いをするか、ウコンの力に頼らず具合悪い思いをするかの二択を
選ぶなら、具合悪いほうが後味すっきりかもしれない。

拍手[0回]

新しくでるOSの勉強(半分興味本位と自己満足)がてら、
環境構築の備忘録です。


Windows10は、Microsoftが開発中の次期OSです。
まだまだ正式な製品ではないので言ってしまえば、
Microsoftからの技術お披露目版です。

 公開先はこちら:
 [Windows Insider Program]
 https://insider.windows.com/

備忘録なので、概要はこの辺にしてちゃっちゃとインストールしていきましょう。

と、その前に、これだけのためにインストールするにしても
物理的なハードウェアを用意するのは少しもったいない。


またWindows7からのアップグレードができる様なのですが、
以下の条件をのむことになります。


 ・Windows10→Windows7へのロールバック手順を用意しなければいけない
 ・メインのPCを一時的に潰すことになる

これにかなりの抵抗があったので、今回は、Oracleが
公開しているVirtual Boxを利用して仮想環境にインストールしました。


↓この辺を説明すると長くなるので気になる方はこちらで

[VirtualBox使い方]

(※無断掲載しています。ご指摘などございましたら、削除いたします。)

拍手[0回]

先日、セガの公式さんがこんなツイートを残しておりました。
セガサターン20周年。自分も、一時期SEGA狂信者だったこともあり、思わず引っ張り出してきましたね!
筐体はちょっと劣化が激しく、黄色く褪せちゃってました…20年の重みですかね。
どんな風に保存したら、買った当時の色を保てるのやら。


ハードだけではありませんよ!ソフトもいくつか残っていました。
バーチャロンやバーチャファイターなどを持っていたような気がするのですが、
引っ張り出してきたソフトはこれしかなかったです。
売っちゃったのかな?



さっき通電させてみたのですが、基盤は元気に稼動しているようでした!
(RC2032が挿しっぱなしだったのではずしておきました。)

そうかぁ、20年かぁ。…いいおっさんにもなるよね。

拍手[0回]

  • ABOUT
このブログは、思いつき、やる気、オンラインゲームの活動記録が配合されています。
  • カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • プロフィール
HN:
あき/落日
性別:
非公開
職業:
おふぃすわーかー
自己紹介:
ヽ(・⊥・)ノ

忍者ツールズプローフィール:
忍者ツールズプロフィールは終了しました
  • アクセス解析&カウンタ
  • 最新コメント
無題(返信済)
(11/28)
無題(返信済)
(09/25)
(05/06)
  • 最新トラックバック
  • 著作権について
当ブログにて頻繁に登場する、オンラインゲームのスクリーンショット等の著作権表示です。
◆Ragnarok Online◆
このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。

© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2010 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.


◆R.O.H.A.N. Online◆
Copyright 2010 R.O.H.A.N by WeMade Online Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright 2005-2010 R.O.H.A.N by YNK GAMES Inc. All Rights Reserved.


◆Phantasy Star Online 2◆
(C)SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト

なお、当ブログに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
  • Twitter
Copyright © 元素記号W All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]